ゴッドファーザー

1972年に公開されたコッポラ監督のアメリカ映画、ゴッドファーザー。
主演はマーロン・ブランド、主役と言っても良い三男役を、アル・パチーノが演じている。

マフィア・ファミリーの首領ビトー・コルレオーネは「ゴッドファーザー(名付け親)」の尊称で呼ばれ、強大な権力を誇っていた。しかしビトーが銃撃されたことからファミリー間の抗争が勃発。コルレオーネ・ファミリーに危機が迫る。そして家業を嫌う三男マイケルはその意思に反して抗争に巻き込まれていく。

裏社会の濃密な世界、裏切り、報復、家族愛・・・

一番マフィアに向いてなさそうだった優等生の三男マイケルが、ファミリーを守ると決意してからの変貌ぶりは物凄い迫力ある。

物事の善悪を超えて、何かを守るという事の意義を感じさせる壮大なドラマだ。