イースターパレード

イースターパレードは、1950年のアメリカ映画だと思う。

1912年、ブロードウェイのスター・ダンサーであるドン・ヒューズは、パートナーのナディーン・ヘイルにイースター・プレゼントを渡そうとするが、彼女はソロ出演の仕事が入ったからと、ドンの説得むなしく彼のもとを去ってしまった。

しかも、ナディーンはドンの親友ジョニーことジョナサン・ハロウ3世に惹かれていることが分かったため、恋人同士として付き合っていくこともなくなった。 酒場でしょんぼりしていたドンにジョニーは励ましの言葉をかけるが、ドンは新しいパートナーを見つけたと答えた。 そのパートナーとは、酒場の歌手ハンナ・ブラウンだったが、彼女はダンスに関しては素人だったという。