ブラック・レイン

松田優作の遺作となった映画、ブラック・レイン。

大阪を舞台に繰り広げられるアクション。
マイケル・ダグラスやアンディ・ガルシアと遜色の無い演技をし、松田優作が世界へ飛び出した映画だったのだが、既に癌に侵されていた彼は、この映画の公開前に亡くなってしまった。

松田優作演じるヤクザ、佐藤の鬼気迫る表情に思わず魅せられてしまう。