ロッキー2

ロッキーの続編、ロッキー2。1979年のアメリカ映画だ。

アポロからの再戦要求がくる。
前回の試合でかろうじて判定勝ちし、防衛したものの世間は無名のチャレンジャー、ロッキーを高く評価した。
これでは王者のプライドが許さない。

再試合はしないと決めていたロッキーだったが、なかなか仕事はうまくいかない。

その様な状況の中、執拗なアポロの挑発にトレーナーのミッキーと共に再びトレーニングに挑む。

妻のエイドリアンは再戦に反対していたのだが、過労と心労により倒れている中、ロッキーに「勝って」とつぶやく。
それでようやく迷いが消えたロッキーは、アポロに再度挑戦し、チャンピオンになるのだ。

続編というのはどうしても賛否両論になりやすい。
ロッキーがチャンピオンベルトを巻いてしまうと、前作の感動も薄れる原因になってしまう。
勝利より尊いものがある、という観点からすると、なかなか難しい。