レイダース 失われたアーク

1981年のアメリカ映画。インディージョーンズのシリーズ一作目だ。

1930年代、第二次世界大戦勃発前。ナチスドイツは、兵器利用のため、伝説の<聖櫃(アーク)>を探し求めていた。

対するアメリカは、考古学者インディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)に調査を依頼。<聖櫃>発掘のヒントとなる杖のメダルを手に入れようと、彼は恩師の娘だったマリオン(カレン・アレン)に会うが、ライバル学者ベロック(ポール・フリーマン)とナチスの影が、既にエジプトに忍び寄っていた。

インディーは教授という事で、ヒーロー然としていない所が風変わりで面白いと思う。

二作目以降はエンターテイメントとして、明るい雰囲気を持っているが、この一作目はアクションに重きを置き、怪しげな空気を醸し出している。