スティング

1973年公開のアメリカ映画。監督はジョージ・ロイ・ヒル。アメリカン・ニューシネマの代表作『明日に向って撃て!』で共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再共演を果たした。

シカゴのダウンタウンが舞台。
フッカーは殺害されたルーサーの仇を打つため、天才賭博師ゴンドーフを訪ねる。 その相手は大物ボス、 ロネガン。 スコット・ジョプリンの軽快なラグタイムに乗せて 一世一代の大芝居が始まる。

弾や秘密組織といった大がかりなものよりも、騙しのテクニックとも言うべきものがあり、最後のどんでん返しを鮮やかに見せてくれる。

最後まで通して、お洒落な印象が強い。