スイカアートが話題

夏まっさかりのこの時期、スイカを食べる機会も多いだろう。ツイッターで、とあるスイカアートが話題になっている。
スイカアートというと表面に絵を描いたり、花のかたちを刻みこむようなものが多い。今回話題になったのは「口」のアートだ。スイカに大きく空いた口と舌、そしてリアルな歯を刻んだ。果肉の赤や皮下の白がとてもリアルで不気味な仕上がりとなっている。作ったのは一般人で、過去にネットでスイカアートを見て自分をやってみたくなったのだという。
スイカは写真投降後、おいしく頂かれたそうだ。ツイッターやニュースサイトなどで画像を見ることができる。ハロウィンの時期にかぼちゃで応用できそうなスイカアート。この夏に挑戦してみるのはいかがだろうか。

中1男子、クラブ活動中に熱中症で死亡

奈良県生駒市の市立大瀬中学校で16日午前9時20分ごろ、グラウンドでハンドボール部の練習をしていた1年生の男子生徒が熱中症で倒れました。
中学校が119番通報をし、救急隊が到着したころに意識はありましたが、ぐったりした様子でした。
その後、生駒市内の病院に搬送されましたが、17日未明に亡くなりました。
熱中症を軽く考えている方は、少なくないと思います。
ですが、実際にこういった死亡事故もあります。
暦上では秋になっていますが、まだまだ厳しい暑さが続きます。
熱中症対策はしっかりとやらなければいけないな、と感じました。
小さなお子さんがいる方は、特に注意が必要かもしれません。