i Pod Classicが高値で取引されている?

すでに生産が終了している、i Pod Classic。そのi Pod Classicがネットを中心に高額で取引されているという。
中古市場では元値の4倍を超える価格。オークションサイトでは10万円を超えているというのだから、驚きだ。
なぜこんなにも人気になっているのだろうか。iPod touchや今ではi Phoneでも十分に音楽を聴ける時代。
しかし、i Pod Classicは、160GBという大容量、それにプラスして、洗練されたデザインで手になじみ、離れられないユーザーが多くいるという。アルバム単位でのシャッフルが可能なことや、カーオーディオ専用の再生端末としても利用できるため、今もなおファンは多い。
では、なぜ生産終了なのか?それは部品の材料の調達が難しくなったことが原因。
もし、家に眠っている、i Pod Classicがあったら、売ってみてはいかがだろうか。